スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと真剣に将来について考えてみる

2011/06/15 11:26
どうも、ユウです。学校のパソコンからこんにちは。
お久しぶり、なんだかんだ月一更新レベルですごめんなさい

で、いきなりですが、ちょっと真剣に考えてることがあって。
理転のことについてなんですが

一応化学は勉強しているんですが、数学が終わりそうに無いんですね。
数Ⅱ・B、Ⅲ・Cに関してはやったことすらないのでセンターに間に合うとはとても思えません
では、どうするか。

入るには一つ、方法があります。後期入試です。
私立大学の後期入試は高得点科目方式(英・数・理の三科目のうち高得点の二科目の合計を得点とする)があります。つまり、英語と化学だけでも入学できてしまうのです。

しかし理系は文系とは違い、高校での基礎ができていること前提で授業が進むらしいので正直ついていけるかどうか不安でしょうがないです
入れてもついていけなくて留年、退学なんてことになったら意味ないですし

そこでもうひとつ考えたのが卒業してから専門学校に行くっていう方法です。
専門学校だと文系でも分かるように詳しく勉強を教えてくれるシステムがあるみたいです

ここでメリット・デメリットをまとめてみる。

理系大学

メリット
・4年間勉強できる
・やりたいことのほかにも少しつまみ食いできる
・基本的に就職率が高い

デメリット
・4年間分授業料を払わなければならない
・授業についていけない(?)


専門

メリット
・二年分の授業料で済む
・文系でも詳しく教えてくれるシステムがある

デメリット
・二年しか勉強できない
・卒業してからの専門なので就職に不利(?)

もちろん行けるなら専門より大学に行きたいわけですけど
どうすべきなんだろう…

どっちにしても理系への夢はあきらめきれないわけで。
こういう方法もアリだよ!とかあったら教えてください!

お願いします

とりあえず化学は進めておこうか…

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

学科によっては数3C知識が必要になる



承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。