スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部活終わったら時間に余裕が出来ると思っていた時期が(ry

2010/05/10 20:01
どうも。

全く更新出来てませんねー
それにもかかわらずちょくちょくこんなブログを見に来て下さる方、本当にありがとうございます
せっかく足を運んでいただいたにもかかわらず、申しわけありません

さて、最後の大会も終わって部活が引退となったわけですが

あ、ちなみに2回戦負けでした。
相手がまた強い私立校でね…w
バックドライブで返した球をバックドライブで打ち返してくるって言う
強すぎです。勝てません。

まぁそんなことはおいておいて。

いつも部活があったので家に帰るのが7時くらいだったんですが、今もう何も無いので家に帰るの4時ぐらいなんですよ
何かもうこの感覚が不思議でたまらない。
アレ?俺なんでこんな早く帰ってんの?みたいなね。

早く帰れるようになった→暇 ってわけでは無いんですがね

家に帰ったらもう勉強しかやること無いんですよ
何でかって無駄にレベル高い所を志望校にしちゃった俺のせいなんですが

というのもですね、今通ってる塾で中学生の時の部活の先輩がバイト(講師?)してまして、
もうほんとに4年ぶりぐらいに会ったんですよ
先輩「おい、もしかしてユウか?」
俺「そんなあなたはもしかすると○○先輩ですか?」
みたいな感じで

先輩めっちゃオシャレですねー とか
ユウあんなにチビやったのにデカくなったなぁ とか

ちょっとばかし世間話をしてたわけなんですが


フッと俺はこんなことを聞いてしまったのです


俺「先輩、どこの大学受かったんスか?」



先輩「あぁ、同志社。」

ポカーンですよ
元々頭良いのは知ってたんですが関関同立の中で一番スバ抜けてる大学なんですから

もう俺ってば、すげぇ!しか言ってなかったような。
すごく努力する人なのでずいぶん頑張ったんだろうなぁと思いました。

それで、何て言うかものすごく刺激を与えられましてね。
自分も頑張ろうか、と思ったわけです
正直もう推薦でさっさと受かってバイトでもしようか、という考えを捨てようかとも思ってます


うん、頑張ろう。
更新もこんな感じでたまにしかしないと思いますけど、見ていただけたらなぁと思います

さて、英語やるぞぉ。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

正直、推薦(AO)合格というのはかなり難しいです。私が高校生の頃にも駒澤大学に合格した人がいましたが、その他の明治だったり立教だったりという関関同立レベルの大学を受けた人はことごとく落ちていました。
なので、推薦で受かるかもしれない!と思っていると微妙に五月病っぽくなりますので気をつけてください!
でも、今からしっかりと一日8時間くらいやってればレイザーラモンの母校にきっと入学できますよ!がんばってください!



コメント返信

うーん、やっぱり推薦入試は難しいのですね…
近道を通りたいならそれなりに苦しい思いをしなければいけないですね
公募推薦狙ってたんですが、一般も受けようかなと思います。

1日8時間www
せいぜい頑張って4時間出来るかできないかぐらいです;
他の受験生は一体一日にどれくらい勉強してるんだろうか…



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。