スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ切り替えないとダメなのか

2010/04/30 05:11
どうもお久しぶり。
卓球の試合の出場選手決めとか試合とか勉強とかいろいろ忙しくて更新できていない和哉ユウです

ちょっと今回の文は長いかも。
記事書くのに2時間以上かかったっていうねw

それでも読んで下さる方はどうぞ。



今日は卓球の試合だったのですがー
2回戦負けでしたorz

仕方ないもんね!私立の強豪校だもんね!
と、言い訳しておきます
でも3回くらいバックドライブとかスマッシュで決めれたから良いかな。
楽しかったです

高校生になって始めた卓球ももうそろそろ引退になってしまいます。
次の試合で勝ち進むと近畿大会とかに行けたりするんですが、何しろヘッタクソなもんだから、おそらく1次予選2~3回戦くらいで負けるのが目に見えています。
もしかしたら一回戦すら勝てないかもしれない。

その、「次の試合」に負けてしまうともう試合はありません
後はもう勉強するだけ。
受験戦争の戦線に立って戦うのみです。
受験が終わるまでもうラケットを握ることすら無くなってしまう、って事です

だからせめて悔いの残らないように戦いたい。

思えば高校2年の始めくらいの頃、練習しても練習しても成績が伸びない時期がありました
いわゆる、「プラトー」ってヤツです。
毎日の練習が楽しくなく、試合にも勝てず、部活もサボり気味になりました
「卓球やめようかな」とさえ思ったりしました

それに対して、同じく高校から卓球を始めた友達はメキメキと力をつけ、校内順位も上がって行きました
高校入ったばかりの時は自分よりも全然弱くて、負ける気も全くしませんでした
でも、2年生になるぐらいから全く勝てなくなりました

やはり原因は中学生のころと同じです。
努力でした。
あと、考え方でした。


たとえば、自分の場合。

試合

負ける

悔しい

これで終わり。
コレじゃ伸びるわけありません


友達の場合

試合

負ける

負けた原因、悪かったところを考え直す

練習

強くなる


サービスが長いとか、ドライブの振りが遅いとか
ちゃんと考えて打っていました
毎日朝練にも行き、放課後も残って打ってました


それが実になって友達はどんどん上手くなりました
そして自分はその友達には勝てなくなりました。

その時、さっきも言いましたがやめようかな、とか思っていました
でも顧問に「後一年、頑張りなさい」と言われたり
ぐりおにさんに相談したりして、「やめたら後悔すると思う」と言われたりしました。


「まぁ、後一年無いし頑張るかー」と思ってとりあえずやめるのは止めました。
卓球を続けることにしました。


そして2年生の夏休み。

部活に来ているのにラケットを家に忘れて来たことがありました
もちろんラケットが無くては部活ができません
仕方ないのでいったん家に帰ってラケットを取りに帰ろうとしました
が、真夏。
汗びっしょりになって自転車こいで来たのにまた往復しないといけないのか。

外は炎天下。
家に帰るのに30分、往復すると1時間。
イヤだ。帰りたくない。

ヘタレ発動。

俺「なぁ、誰かラケット2本持ってない?」

慣れてない他人のラケット借りるつもりか俺。アホか、俺。

後輩「ありますよ!でもラバー表なんですけど良いッスか?」
俺「何でもいい、借りれたらケチ付けない。ありがとう」

帰らずに済みました(ぁ
後輩に借りてるんじゃないよ…全く。


しかしここで高校卓球人生の転機(大げさw)が訪れます。


和哉ユウはいつもラバーはフォア面、バック面ともに「裏」ラバーをつけてやっていました

しかしその後輩のラケットには、
フォア面に「裏」ラバー、バック面に「表」ラバーが貼られていたのです

多分卓球やってない人には分からないので画像で解説。

↓これが「裏」ラバー。

PA0_0116.jpg

「裏」ラバーには表面にツブが無く、まっ平らのラバーなんですが
その分、ボールがラバーに接する面積が大きくなるためサーブ、ドライブ等に大きな回転力を加えることが出来ます

↓これが「表」ラバー

PA0_0115.jpg



一方「表」ラバーには表面にツブツブが付いていて接触面積が小さくなるので、サーブ、ドライブ等回転をかけにくくなってしまうのですが、その分ボールがラケットから離れていくのが早くなるのでスマッシュ等が打ちやすいです

まさに裏表ラバー(rubber)ズ











…すいませんでした。

卓球を1年間やっていましたが「表」ラバーでやったことはありませんでした

ありがたく使わせてもらうことにしました。


とりあえず使い慣れた裏のラバーとは勝手が全く違い、戸惑っていましたが始めのうちだけでした。
裏ラバーとは違い球離れが早く、特にスマッシュが打ちやすかったです。

普通ドライブを打つ時は体の横ぐらいまでボールが来るまで待ってから打たないといけないのですが、せっかちで、「早く打ちたい!」という自分にはこのラバーのほうが向いていたのです。
ドライブは打てないですが、パチン!とスマッシュで決めることが出来ます。

そしてこの表ラバーが気に入ったので次ラバーを買い替える時はバック面を表にしよう!と思いました



2年生2学期終わり頃~

やっとラバーを買い替える時期になったので迷いなく表ラバーを注文しました
そしてこのあたりから戦略を練って戦うようにもなりました
あいつはバックが苦手、ブロックが苦手とかコースを考えて打ったり、とかしました。
表ラバーにも慣れてきてそのころようやくプラトーから抜け出しました。




それから今まで卓球を続けてきました。

2年生のころに比べると自分で言うのも何ですが確実に強くなったと思います
勝てなくなっていた友達にもまた、たまにですが勝てるようにもなりました
約1年ぶりに勝てた時は本当に嬉しかったです
嬉し泣きしましたもん、マジで。
勝ったくせに力が抜けて立てなくなりましたもん、マジで。


このまま頑張って部内で1位目指すぞ!
と思ったのですが、そう思った時にはもう遅かったです
引退まで3か月ありませんでした
それでも何とかしようと頑張って朝練にも行き、がむしゃらに練習しました


そして月日が過ぎ、最後の団体戦となる試合に出るための校内試合をしました。
団体戦のレギュラーで試合に出るためには校内ランク4位以上にならないといけません。
※補欠は8人まで入ることが出来ます

ちなみにウチの学校には部員は8人居ます
とりあえず全員ベンチには入れるのですが、レギュラーは上位の4人だけ。
最後の試合だし、ここは何としてもレギュラーで出たいところ。
最近、調子もいい。
もしかしたらいつも6、7位くらいだけど、今回は4位くらいにはなれるかもしれない。

やる気満々で挑みました。



しかし、試合には負けてしまいました。
順位、7位。

あたりまえだけど
強くなったのは自分だけじゃない。
同じように皆も強くなっている。
結局、自分が伸びても皆も伸びているので校内順位は変わりませんでした

そして高校最後の団体戦は出られない事になりました
出たかったな、団体戦。

負けてしまいましたが、卓球出来て楽しかったです
ぐりおにさんに「後悔する」って言われてたのですが、やっぱりやってなかったら後悔してたと思います
卓球続けてよかった。

後自分に残っているのは個人戦ではシングルスのみ。
団体戦に出られない分、ここで頑張ろうと思います
組み合わせもそんなにえげつなく強い所とは当たってないので。

GW終わったらもう勉強以外やること無いしね。


最後の試合まで5日ありません。

最後の試合を楽しみたいと思います。
悔いの残らないように。

では、みなさん楽しい連休を過ごしてください。
また。


スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

受験勉強って大変ですよね。でも、意外と一年は短かったり卒業すると受験勉強のことなんて忘れるくらい暇になったりするので頑張ってください!



コメント返信

ありがとうございます!勉強頑張りますね!

実力のかなり上を行く学校を目指してるので本気で勉強しないとヤバいです。



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。